FC2ブログ
愛犬のサンディと妹のナンシー(ともにE・コッカースパニエル)との毎日を綴ります!
page top
涙の訳は…
昨晩のシャンプーの後
40分くらいのドライの時間も
何も変わらず いつもと同じように
やっていると思っていたのは
自分だけだったのかもしれない

サンディは 本当は 違和感が
あったのかも…

ドライを終えて サンディを抱いて
リビングに戻ったのは
23時を少しまわっていたわけで

ソファに座っている パパの横に
サンディが行って しばらくすると

パパが サンディの左目
なんか変だぞ…と言い出し

みると だんだん しょぼしょぼと
閉じて最後には
開かなくなってしまって

痒いのか 痛いのか
とにかく違和感があるようで
タオルやソファや
近くの人に左目をこすりつけ
涙がぽろぽろ…

いったい どうしてしまったのか
何をしてしまったのか

とにかく この時間だし 一晩だけ
様子をみて 明日の朝の状態で
獣医さんへ連れて行こう

不安な気持ちのままに
夜中 何度も サンディの目を確認して

ダメだ 涙が 止まらない。

朝も結局 目は半分程しか開かないし
下の瞼が 真っ赤になり
下がらない状態で 涙も変わらず
流れ続けていたから

かかりつけの獣医さんは
休診日だったので

実家の犬も 仲良しのランのお友達も
かかりつけにしている獣医さん
朝早くから お友達に連絡して
色々と教えて頂いて…

ありがとうございましたm(_ _)m

その獣医さんへ行く事にし

子供達を学校へ出したら
直ぐに出発

昨晩からの状態を話して
早速 診察台へ
診察台の上でも サンディの瞳から
大粒の涙が ぽろり ぽろりと
落ちるから ぎゅっと胸が
締めつけられて 苦しかった。


目の中を くまなく診てもらい
角膜が傷がついてないないか
検査もしてもらい

結果
幸い 大きな傷はなく
なんらかの刺激で炎症を
起こしているので
角膜が波を打っている状態
目薬を出して頂いて
早ければ3日くらいで良くなるよと
目薬をちゃんとしていれば
普段通りの生活をして大丈夫
と 言って頂いた。


ホッとして 力が抜けて
大事にならずに 病気でなくて
良かったと思うのと
同時に 夜遅く 疲れた状態で
シャンプーしたこと。
どんな 不注意を起こしたかすら
わからなかった私。
反省しまくりだった。

サンディの 可愛い瞳が
どうにかなってしまってからでは
遅いのだと 強く思った。

夕方に だいぶ 良くなって
目が開いたから
涙は まだ あるけれど


本当に ごめんね サンディ
泣かせちゃったね。

これからは もう 二度とこんな事に
ならないように 注意するからね。
許してね。






スポンサーサイト



© 毎日♥Sandi+N. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG